ヨーロッパの長い歴史の中で磨かれてきた、繊細なレースの美しさ。一本の糸から創られる芸術を自分の手で形にできる、それがこの仕事の醍醐味。伝統の美に現代の感覚をどうプラスしていくか、カラーの組み合わせはどうするのか。レースそのものの美しさとともに、インナー全体の美しさまで考えて、デザインや試編を行います。
製造工程では、編みにくい柄もあります。それを一定の品質を確保しながら、効率よく編んでいくには、機械の調整や作業全体を見越した段取りを考えなければなりません。ときには機械に独自の改造を加えることもあり、プロとしての腕のみせどころでもあります。
企画、製造、管理、提案までトータルに行い、お客様のご要望にフレキシブルに対応できるところがクロダレースの一番の強みです。一貫体制の強みを活かしてこれからもオリジナリティのある商品を提案していきます。

最新の動向はこちらです。